ミドリヒョウモン

<チョウ目>タテハチョウ科 ドクチョウ亜科  Argynnis paphia

メモ:寄主植物はスミレ科。

2014年9月多く見かける。定例のフィールドでそれぞれ見かけたし、わが家の庭にも2頭が連れ立って飛び、数回訪れている。

  ⑧の産卵は⑦の個体が周辺をしばらく飛び回っては草の葉上に止まるを繰り返していたが、近くのコナラの1.7mくらいの高さの樹肌に止まり産卵を始めた。

メスグロヒョウモン★

<チョウ目>タテハチョウ科 ドクチョウ亜科  Damora sagana

メモ:寄主植物はスミレ科。

幼虫

ツマグロヒョウモン

<チョウ目>タテハチョウ科 ドクチョウ亜科  Argyreus hyperbius

メモ:寄主植物はスミレ類の栽培種を好むが、タチツボスミレ、スミレなども食す。

幼虫

                                   ホームへ チョウ目Ⅰ